« 2007年12月6日 | トップページ | 2007年12月24日 »

2007年12月22日

対策会議

これからどうする?対策会議が開かれた

大人の隠れ家は着々と完成に近づきつつあります。

ドームは完成しております。

竹炭を焼く釜も出来上がり、焼き芋用には有り余る状態です。

さらにシイタケはホダギの菌を植え付け、収穫できます。

問題は水です。

浄化装置はありますが、谷川の小さな流れから竹筒に水をうけて浄化する

のですが、一日で砂が詰まる。

ターザンが乗ればいいような大ブランコがお子様たちを待っている。

あとはツリーハウスの完成です。

これが待ち遠しい。

さてこの運営をどううするか?

12月16日公民館で開けれた。

要するにいつまでも公民館を頼らないで、すべて自分たちですすめて欲しい。

コピーも自費でやってください。

ワタクシたちの仕事はこうしたグループの発足をサポートするけど、その後は自立をお願いしたい、

というのが公民館の願いのようです。

そこで何事も大人の隠れ家のメンバーが行うことで合意した。

但し、会長は代わらない方がいいとなった。

公正無私の人格高潔な人がこの任にふさわしいが、現会長ほどこの資格に適合するメンバーはいないからで

ある。

ただこまごまとした準備事項(消防署への届出など9はそれぞれ副会長が分担することとした。

熱帯の住民が暮らす樹上生活が広島で経験できます。

待ち遠しい。

来年の夏はクーラーも扇風機もいらない。

涼しい風が谷間から吹きあがる。

寝ブクロで一泊したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月6日 | トップページ | 2007年12月24日 »