« 2008年4月29日 | トップページ | 2008年5月9日 »

2008年5月6日

かくれ家の宝・女性にお子達

5月例会に参加した。Img_7091_1_1_3

この日は広島フラワーフェスティバルのパレードがある。

10時までのレポートです。

朝はいつものミーチングでスタート。Img_7081a_1_1

会長から今日の予定やらこれからの「かくれ家」の市民への開放など話があった。

余計な口出しは避けたいが

どうしても口がすべる。Img_7083_1_1

ブログ「チコチャンのかくれ家」をPRさせてもらった。

このかくれ家で一泊するのは夢だが、ひとつだけ心配の種だある。

夜更けに階段をあがるあやしい物音だ。Img_7113_1_1

「・・・・熊か・・・・ここにはいない・・・・とすると・・・オンナ・・・・ヒエー・・・・

・・・・・・南無大師遍照金剛・・・・・南無大師遍照金剛・・」

「それは幽霊じゃ、おそろしゅうてのう・・・ふとんをかぶって震えとった・・」 Img_7104_1_1

と先輩が話した。四国での恐怖体験である。

「手足のついた美女ならいつでも歓迎じゃがのう」と先輩は言う。

そこは同感です。Img_7112_1_1

こんな怖い話も載せたブログをどうぞと勧めた。

この日は孫さん、お子さんをつれたご夫人も参加。

女性だって、やりますぜ。Img_7087_1_1

「じゃまだ、のけのけ、じゃするな」といったのはワシの母。

こんな気の荒い野蛮なオンナなど願ってもない。

でも男マサリはいる。薪割りを手伝う夫人たち。  Img_7117_1_1

料理はお手の物だ。

お子さんも手伝った。

遊びながら手伝いはできます。Img_7114_1_1

ブランコがたのしい。  

今日の作業は物置の改築。

これはやはり力仕事だ。Img_7074_1_1

ここは野郎の出番だ。

五月晴れの空が広がる。

谷筋を挟んで真向かいに中小田古墳群がある。

文部科学省の境界標識が見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月29日 | トップページ | 2008年5月9日 »