« 2008年10月11日 | トップページ | 2008年12月3日 »

2008年11月25日

たまげた!大賑わいの森のコンサート!11月15日(土)

残念、無念。Photo

こんな記念すべきコンサートに「ナベとカマ」をもって参加できなかったのは

返す返すも悔しい。

ものスゴイ観客で賑わったという。Photo_2

ブログ「大人のかくれ家」http://blog.goo.ne.jp/otonanokakurega-ak

をみて驚いた。

住宅地から300mしかはなれていないとは言え、Photo_5

山の中の林に囲まれた閑静なコンサート会場だ。

その会場にあふれんばかりの観衆が押し寄せたというからスゴイ。

モチが一個しか手に入らなったという声も聞いた。

これほどの聴衆を前に演歌のひとつも歌いたかった。Img_4881_1_1

ドラムを叩くいて、演奏盛り上げるのも、メンバーの役割だ。

ドラムがなければ、ナベをたたけ!

ギターがなければホウキを持て!

そんな大役を放棄して、豊平で蕎麦を打って、終日過した。Img_4770_1_2

でも気持ちは森のコンサートだ。

もっとスゴかったのは会場作りに精をだす仲間だ。

演奏や踊の舞台づくり、演奏を奏でる音響設備、Img_4867_1_1

渓流に回る水車。

電気が通じていないなら、バッテリーからとればいい。

入口を飾るどんぐりの「ふくろう」たち、いたるところで危険と注意を呼びかける小さなカンバン。

女性会員だって、準備に余念がない。Img_4767_1_2

杉の皮を剥いて、席づくりの手伝いだ。

隠れ家のお宝は樹上家屋(ツリーハウス)です。

障子が入った。たたみが入れば完成です。

ここでモチを焼いて正月を祝う。それも旧正月だ。Img_4860_1_1

団塊の世代にふさわしい新年の祝い方だ。

会長や役員の皆さんのご苦労がしのばれます。

大成功を心から祝福します。

当初から大人のかくれ家をサポートしてくださったImg_4864_1_1

広島市口田公民館の館長さんや職員のみなさまにも

深く感謝申し上げます。

この事業を企画し、関係者を動員して下さった影の主役・美人で名高いHさまにも特にお礼を申し上げます。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月11日 | トップページ | 2008年12月3日 »