« 2009年3月11日 | トップページ

2009年4月14日

かくれ家でひそかに活躍するメンバー

4月の例会は欠席しました。

当日、広島フラワーフェスティバル(5月3日ー5日)のImg_0463a

音楽祭演歌部門の予選に出場したからです。

これは不徳のいたすところでしょうか、見事に落選しました。

その二日後に隠れ家を訪ねた。

団地にバイクを止め、「参道入口の標識」があるところから歩いたImg_0637a_1

約300mで隠れ家につく。

この竹藪を抜ける地と大人のかくれ家だ。

隠れ家では鉄の容器を切る作業に専念しているメンバーに出合った。

花火が盛んに飛ぶ。Img_0639

こうした仕事は誰でも出来るものではない。

ツリーハウス(樹上家屋)にも登ってみた。

ここで寝転んでラジオを聴きながら本を読むのは

夢の一つだ。

寝袋に枕を持参します。Img_0644

窓はガラス張りだから、ベランダから覗き見られる恐れがある。

美女とねんごろな関係をエンジョイしている最中に、覗かれると、すべて水

の泡と消えてしまいます。

覗いても内障子でブロックすれば安心だ。Img_6317

世の中には詐欺師もいるが、奇特な人材もいる。

知人から障子をもらったから、持参したいという申し出があった。。

この障子がはまると完全な密室となる。

樹上ハウスで交わす愛のささやきが小雨にけぶる森にImg_0630_1

流れることもあろう。

あるいはウグイスの声にため息や愛のささやきが

消されることもあろう。

出っ歯のヤロウが障子の隙間から覗いても、なにも見えない。

ウーンこれなら大丈夫だ。Img_0635a

もう少しで密室ができる。

「あけみさん、もう少し待ってね」

さて、この隠れ家は野草の宝庫でもある。

ムラサキケマンに交じってシロバナケマンを見た。

「オオイヌノフグリ」は雑草の代表だが、

Img_0646 もとは帰化植物だそうだ。

帰途、団地に戻ると花桃だろうか。

賑やかな花が迎えてくれた。

以上

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2009年3月11日 | トップページ